たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.07.17更新

妊娠は女性にとってデリケートな問題です。
産む、産まないの決断は、一生の中で大きな出来事となります。

妊娠に関して、誰にも相談できずにお一人で悩んでいる方はいませんか。
私たちが少しでもお役に立てればと思っております。
どうぞ、お悩みをお話しください。

神戸にあります当院では、中期の中絶手術にも対応が可能です。
国から指定を受けた専門医が治療にあたりますので、ご安心ください。
他の病院で断られたとご来院される方も大勢います。

中期の手術は、初期の手術法とは異なり、通常の出産形式で中絶を行うことが多くなります。
これは、分娩と同じリスクを伴います。
緊急時のための最新の設備、入院施設もあります。
万全の体制を整えてあります。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.14更新

女性にとって妊娠はうれしいものです。

しかし、現実には予期しない妊娠に戸惑っていらっしゃる方が少なくありません。
誰にも相談できずにいるうちに、日にちはどんどん過ぎ、おなかの中の赤ちゃんは成長していきます。

もし、まだ一度も産婦人科にかかっていない方は早急にご相談をしてください。
妊娠中期(妊娠週数12から21週)に入ってしまうと出産形式で中絶を行うことになり、母体にも影響が出るかもしれないというリスクが生まれます。
また、入院も必要になってきます。

当院は神戸にあり、最寄の駅はJR六甲道駅、阪急六甲駅となっております。
また患者さまの個人情報を、無断で第三者に教えることはありませんので、どうか安心してご相談にいらしてください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.08更新

中期になると手術を断る医院が多くありますが、当院は豊富な経験と実績を持って初期、中期の中絶手術に対応しております。
院長は、20年以上の経験があり、医院としては先代より数えて約50年の歴史があります。
患者様の中には親子3世代にわたるお付き合いもあり、丁寧に息の長いお世話をモットーとしております。

当院は、何かあった場合の為に最新の設備、入院施設などのバックアップ体制をしっかり取っております。
手術の前には、必ず医師の診察が必要です。
診察予約は必要ございませんので、直接ご来院ください。
妊娠状態を確認し、必要書類や手術内容などについてご説明いたします。

また、待合室で人に見られたくないといった事情などがあれば、メールやお電話でご相談下さい。
神戸での中絶手術の予約手続きなら、当院までご連絡下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.06.26更新

様々な理由や事情により中絶手術を決断された場合、母体保護法では妊娠22週未満までと決められております。
また、妊娠12週から21週の手術には母体にも多くのリスクがあり、目視できないため医師の経験と技術が非常に重要になります。
当院では国から指定を受けた専門医が治療を行っておりますので、ご安心ください。

当院では最新の設備を導入し、入院施設など万全のサポート体制です。
また、これまで神戸において50年以上の実績があり、痛くない手術を行います。

妊娠は母体に多くの負担と様々なリスクがあります。
継続するか、中絶するか決める前に一日でも早く産婦人科での受診をおすすめします。
一人で悩まず、早めにご相談ください。
当院では妊娠された女性の心に寄り添ったケアを行っております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.06.24更新

地域のホームドクターとして、安心と信頼の元、息の長いお世話をさせていただき、中期の中絶手術で経験豊富で実績もある当院がしっかりと対応していきます。

当院では最新の設備や、入院施設のバックアップもしっかりと万全の体制で整えられていて、専門医が治療をしっかり行っていきますので、一人で悩まれているようでしたら、なるべく早く相談していただければ、患者様の心に寄り添いながら解決していきます。

中絶手術をされるのであれば、母体保護法によって妊娠22週未満までであれば可能となります。

予定の生理日から遅れていたり、むかむかして熱っぽい感じがしたり、何となく体がだるかったりするなどがあれば、妊娠している可能性があるので、神戸方面にお住まいの方であれば、一日でも早く当院へ受診していただきたいと思います。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.06.18更新

昨今、やむを得ない事情から中絶手術を余儀なくされる方が増えつつあり、殆どの方は苦渋の決断だったのではないでしょうか。

当院では、中絶手術を行っておりますが、妊娠12週までの場合と12週を過ぎた場合とでは手術内容が異なってきます。

特に妊娠12週を過ぎた場合は、胎児が大きくなっている状態であることから手術方法が難しくなり、分娩と同じ形式で中絶を行うこととなります。

また、妊娠12週までの場合と比べ心身ともにリスクを伴う場合が多く、少しでもリスクを回避するためにも経験豊富な医師が直接手術を行い、且つ設備の整った病院に入院されることを強くお勧め致します。
当院は、神戸を拠点に地域に根ざした診療を目指して50年が経過し、これからも地域の皆様に信頼して頂ける病院作りを目指しております。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.06.10更新

誤った避妊法で妊娠してしまったり、妊娠したけれども経済的理由や母体に影響を及ぼす場合など中絶理由はさまざまです。
或いは、強姦や事件に巻き込まれて妊娠し、中絶をするようなこともあるかもしれません。
中絶は、女性にとっては精神的苦痛も伴うことがありますが、悩んでいる間にもお腹の赤ちゃんは育っています。

当院では、中絶を希望する方の処置や手術を行っています。
手術内容や入院期間は、妊娠の初期や中期によって異なります。
中絶できるのは5週目から21週目までになります。
神戸にお住まいで、中絶手術をお考えの方は、なるべく早いうちに当院までご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.06.04更新

妊娠や中絶というのは、女性の体や心に大きな負担をかけるものです。
その妊娠が望んだ場合であったり、望んでいなかった場合でも中絶をするとなると、大きな決断も必要となります。

当院ではこれまで多くの女性の妊娠、出産、中絶手術に立ち会ってきた豊富な経験があり、トータル的なサポートが可能です。
さらに、手術は目視できないため確かな技術を必要とします。
当院ではこの確かな技術と豊富な経験で母体に負担をかけないよう痛みのない手術が可能で、初期や中期の手術にも対応しております。
また、中絶手術という大きな決断をされた女性の気持ちに、寄り添うケアを行うことを心がけております。

神戸の方で信頼と安心できる中絶手術をお探しなら、設備や施設が整っている当院までご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.05.26更新

中絶手術のことでお悩みの方、一人ぼっちで悩んでいませんか。

一般的に、初期である場合の中絶手術は、リスクが少ないため断られることは少ないものです。
しかし、生みたい気持ちと中絶したい気持ちとの葛藤に揺れ、悩んでいる間に時間が過ぎてしまったらどうでしょう。
気づいたら中期に入ってしまい手術を断られてしまったという方が多くいらっしゃいます。
母体へのリスクが大きくなるためです。
妊娠中期の中絶手術には、実際に豊富な経験と、実績が必要なのです。

神戸の当院では、母体になるべく負担のかからない方法で、中期以降の中絶手術にも対応しています。
悩んでいたら、ぜひ当院へお早目にご相談ください。
患者様に寄り添い、お力になりたいと考えています。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.05.21更新

地元の医院として根付き早50年となりました。
神戸にお住まいの患者様とは、親子3世代に渡る長いお付き合の方もいらっしゃいます。
丁寧で息の長いお世話をモットーとしてやってきました。

当院は中絶手術も行っております。
豊富な知識と経験を持って中絶手術に対応しております。
最新の設備を備えた施設で患者様の身体と心のケアを行いますのでご安心下さい。

中絶手術に関する守秘義務についても徹底しております。
患者様の同意をえず個人情報を第三者に伝えることはありません。
また患者様のご家族やお知り合いの方からご連絡があっても、患者様の同意を得ずにお答えいたしません。
来院履歴についても同様です。
その他に心配事があれば遠慮なくご相談下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

前へ 前へ
078-821-0303 お問い合わせはこちら