たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.09.29更新

神戸にお住まいのみなさま、こんにちは。
こちらは50年の歴史がある産婦人科医院です。
今日は中絶手術についてお話したいと思います。

妊娠も中絶も、女性にとっては人生の中で大きな出来事です。
当院では出産にしても中絶にしても、妊娠された方の気持ちに寄り添うことを心がけています。
中絶手術を受けられる場合は、母体保護法により22週未満までしか手術ができません。また、妊娠12週を越えるとリスクが高くなるため、中絶手術を断る医院が多くなります。

当院は地域に根ざして50年の歴史があり、院長自身も40年以上の経験があります。
豊富な経験を持って、妊娠12週以降も手術を致します。
当院は最新の設備、入院施設があり万全の体制を取っております。
中絶手術をお考えの方はお一人で悩まず、一日も早く当院にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.24更新

女性がもし予期せぬ妊娠をしてしまい、どうしても今は生むという選択ができないという状況に陥ることは人生の中において起こり得る問題です。
そんな場合にやみくもに病院を選ぶことは避けていただき、神戸界隈で中絶手術に定評のある当産婦人科にぜひ一度ご相談いただければと思います。

妊娠12週までの早期の中絶手術であれば比較的手術時間も比較的手術時間も短く、入院無しで可能です。もし迷っている間に12週を過ぎてしまった場合は、入院が必要となってきますし、肉体的にも負担を強いることになってしまいます。

中期の手術は大変デリケートですが、しかし当院なら他院ではあまり行われない手術であっても国から指定を受けた専門医がおりますので安心して手術を行うことができます。
ぜひあまり悩まずにリラックスして当院へ一度ご相談にお越しください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.16更新

中絶手術を考えている患者さんは、人に相談できずに一人で悩んでしまい、病院に来ることも躊躇してしまうケースが多いようです。
中絶は女性の体と心に負担となるため、しっかりとカウンセリングを行いながら手術をすることが肝心となります。

神戸の産婦人科では特にカウンセリングを重要視しています。
患者さんのプライバシーをしっかりと守りながら安心した雰囲気の中でカウンセリングを行っています。
中絶手術を決めた場合には早めに行うことが必要となりますが、時期を逸してしまったというケースにもきちんと相談しながら対応しています。

患者さんの健康を一番に考えて中絶手術を行っています。
手術後に健康な日常生活に戻るために丁寧にアドバイスなども行っています。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.04更新

当院は地域に密着した治療を続けて50年という実績があります。
安心と信頼をモットーに、神戸にお住まいの皆様と共に歩んでいきたいと考えております。

当院は中期中絶手術に対応しております。
何かあった場合を考えて、最新の設備と入院施設などのバックアップ体制を整えていますのでご安心下さい。

中絶手術は女性にとっては大きな出来事です。
そんな妊婦様の気持ちに寄り添うことが大切だと考えています。
不安があれば、どんな小さなことでも遠慮なくお話し下さい。

12週以降の中期中絶手術は、手術後に市役所に死産届を提出する義務があります。
また火葬による埋葬も定められています。
これらは母体保護法で定められた義務ですが、ご希望があれば当院で手続きを代行します。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.09.02更新

希望しないのに赤ちゃんができてしまったと一人で悩みながらインターネットでこのサイトを見つけた神戸近辺にお住まいの貴方、私達はそんな貴方の悩みに寄り添って考えたいと思っています。
もしも生んで育てることができない、でも中絶は怖いとお考えならば中絶手術はどのようなものかについて、私たちのサイトで手術の流れについてや必要な書類や費用についてご説明しています。

なによりも、中絶手術は女性にとり精神的肉体的に大きな負担になります。
後あと苦しむ方も多くいらっしゃり、心を痛めております。
また、妊娠したこと自体を周りに知られたくないという方もいらっしゃいます。
患者様の秘密は固く守られますので、受診したことも誰かに伝わるという心配はありません。

どうぞ一日も早く受診して今後のことを一緒に考えていきましょう。

投稿者: たなべ産婦人科

078-821-0303 お問い合わせはこちら