たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.07.30更新

当院は中絶手術を多く手がけている産婦人科です。
地域の産婦人科として、50年以上も神戸の女性の中絶手術を行っています。
歴史と実績で多くのみなさまが今もご来院されています。

中絶手術といいますと、マイナスイメージを持たれる方もおられるかと思います。
しかし中には望まない行為によって運悪く妊娠されてしまった方、病気のためどうしても中絶せざるをえなかった方、事情はさまざまです。
どうか中絶というだけで偏見を持たないでいただければと思います。

手術を決意するまでは、みなさま大変お悩みになられます。
当院ではメールや電話によるご相談の受付もしております。
費用や手術の内容など、患者さまが納得されるまで丁寧にお伝えしております。
守秘義務も厳守しておりますので、ぜひ深刻になりすぎずご相談いただきたく思います。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.23更新

女性にとって、一生の問題となりうるのが、妊娠、出産です。
すべての方が、望んだとおりに妊娠できるわけではありません。
ときには、思いがけない妊娠に戸惑い、悩む方も多いことでしょう。
こんなときには中絶を検討する方も多いものです。

一般的に、中絶手術は初期に行うのがベストだと言われています。
母体への影響を、もっとも低くできるためです。
しかし、妊娠に気づくタイミングが遅れたり、迷っていたりすると、この時期に中絶手術ができないケースもあるでしょう。
こうした方に向けて、神戸にある当院では中期の中絶手術にも対応しております。

この時期の中絶には、死産届の提出や火葬による埋葬などが義務付けられていますが、もしも患者様の希望があれば、当院で手続きを代行させていただきます。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.17更新

妊娠は女性にとってデリケートな問題です。
産む、産まないの決断は、一生の中で大きな出来事となります。

妊娠に関して、誰にも相談できずにお一人で悩んでいる方はいませんか。
私たちが少しでもお役に立てればと思っております。
どうぞ、お悩みをお話しください。

神戸にあります当院では、中期の中絶手術にも対応が可能です。
国から指定を受けた専門医が治療にあたりますので、ご安心ください。
他の病院で断られたとご来院される方も大勢います。

中期の手術は、初期の手術法とは異なり、通常の出産形式で中絶を行うことが多くなります。
これは、分娩と同じリスクを伴います。
緊急時のための最新の設備、入院施設もあります。
万全の体制を整えてあります。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.14更新

女性にとって妊娠はうれしいものです。

しかし、現実には予期しない妊娠に戸惑っていらっしゃる方が少なくありません。
誰にも相談できずにいるうちに、日にちはどんどん過ぎ、おなかの中の赤ちゃんは成長していきます。

もし、まだ一度も産婦人科にかかっていない方は早急にご相談をしてください。
妊娠中期(妊娠週数12から21週)に入ってしまうと出産形式で中絶を行うことになり、母体にも影響が出るかもしれないというリスクが生まれます。
また、入院も必要になってきます。

当院は神戸にあり、最寄の駅はJR六甲道駅、阪急六甲駅となっております。
また患者さまの個人情報を、無断で第三者に教えることはありませんので、どうか安心してご相談にいらしてください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.07.08更新

中期になると手術を断る医院が多くありますが、当院は豊富な経験と実績を持って初期、中期の中絶手術に対応しております。
院長は、20年以上の経験があり、医院としては先代より数えて約50年の歴史があります。
患者様の中には親子3世代にわたるお付き合いもあり、丁寧に息の長いお世話をモットーとしております。

当院は、何かあった場合の為に最新の設備、入院施設などのバックアップ体制をしっかり取っております。
手術の前には、必ず医師の診察が必要です。
診察予約は必要ございませんので、直接ご来院ください。
妊娠状態を確認し、必要書類や手術内容などについてご説明いたします。

また、待合室で人に見られたくないといった事情などがあれば、メールやお電話でご相談下さい。
神戸での中絶手術の予約手続きなら、当院までご連絡下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

078-821-0303 お問い合わせはこちら