たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2014.03.31更新

妊娠をして、様々な事情から人工中絶を考えることを決意する方も多くいらっしゃいます。
実際、人工中絶をする方法はどのようなことなのか話をきいたことがあるけど、一体どのような準備が必要なのかはわからないこともあると思います。
また誰かに聴きたいけど、なかなか聴くタイミングがないこともあります。

そのような心配も当院では、長年の経験と信頼関係ができており、個人にあった相談を受け付けています。
予約から手術や入院やその後のフォロー等、インフォームドコンセントを確立し、入院施設も完備しています。

また母体保護法指定の専門医が在席をしていますので、安心できる環境が整っています。
神戸からも多くの方がご相談にいらしています。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.03.25更新

身体的又は経済的な理由がある場合、暴行などによって望まない妊娠をしてしまった場合は、母体保護法で人工妊娠中絶が認められています。
法律で認められているとはいえ、中絶手術は女性の心と体に大きな影響を与えてしまいます。

50年の信頼と実績がある当院では、中絶手術を選択せざるを得ない女性の心に寄り添うことを大切にしています。
ご本人のお話をしっかり伺い、手術について分かりやすくご説明しますので、ご安心ください。
少しでも不安な点があれば、遠慮なくお尋ねください。

当院では妊娠中期の手術にも対応していますが、母体の負担を考慮すると、妊娠初期12週までに受けられることをおすすめします。
その場合は日帰り手術で済むことも多いです。

神戸にお住まいで、中絶手術が必要な方、なるべくお早めに当院へご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.03.20更新

当院では妊娠12週以降の中絶手術を行っており、長年の経験と実績に基づき対応させて頂いております。

中絶手術は妊娠12週までとそれ以降では手術内容が異なり、妊娠12週までの初期中絶手術の場合、日帰り手術が可能でありますが、ご希望の方は一泊入院も可能です。

出産経験や胎児の大きさにより手術前に行う処置が必要となる場合があり、静脈麻酔をかけてから子宮内を掻爬や吸引術を行います。

妊娠12週以降の場合、子宮も胎児も大きくなっている上、手術方法も通常の出産と同じ形式で中絶を行うため、分娩と同じリスクを伴うと共に入院が必要となります。
中絶手術後、妊娠が難しいのではないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、術後の経過に問題がなければ次の妊娠は可能です。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.03.19更新

当院は、妊婦さんの体と心に寄り添う産婦人科です。
ですから、望まない妊娠や諸事情により、中絶を考えている方も、どうぞ安心してご来院ください。

中絶のことを考え始めると、心がとても重く苦しくなることでしょう。
特に、手術に関しては不安も大きいことと思います。
手術にかかる時間や金銭的なことをはじめ、中絶するともう妊娠できないのではないか、日常生活に支障はないか、という体に関することや、プライバシーに配慮してもらえるのか、中絶の事実は戸籍に載ってしまうのか、などの精神的不安もあるでしょう。

そうした中で時間が過ぎてしまうと、中絶も難しくなってきます。
簡単に決断できないことだからこそ、早いうちからぜひご相談ください。
どうすることが最良のことなのか、一緒に考えていきましょう。

投稿者: たなべ産婦人科

2014.03.06更新

さまざまな理由で妊娠しても、赤ちゃんを産めない場合があります。
人工中絶の件数は年間、10代で4万件、20代で14万件、30代で11万件、40代以上で2万件あると言われています。

経済的な理由、身体的な理由、避妊の失敗などの理由で中絶する方は多いのですが、法律では、誰でも希望すれば中絶できることにはなっていません。
また、妊娠22週以降は、どんな理由があっても中絶をすることはできません。
そのため中絶をお考えの場合は、早めに決断することが必要です。
時間が経過するほど、体への負担も大きくなりますし、費用もかかります。

当院では、妊娠12週までの方から12週目以降、15週以降の方でも、経験豊富な実績のある医師が万全の体制で手術対応しています。
中絶手術をお考えの方は、なるべく早い時期にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

078-821-0303 お問い合わせはこちら