たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2013.10.29更新

生理が遅れている、熱っぽいなどは妊娠の初期症状と言われています。
基礎体温をつけている方であれば高温期が16日以上続く場合は妊娠している可能性があります。

しかし、授かったけれど産めないという様々なご事情もあるでしょう。
当院は女性の心に寄り添うことを第一に考え、診察を行っております。
妊娠、出産にはもちろんパートナーの協力も必要ですが、主人公はあなたです。

しかしながら、中絶手術は法律により妊娠22週未満と定められています。
悩んでいる時間は思っているより短いかもしれません。
妊娠週数の数え方は、少し特殊ですから、気付いた時にはすでに妊娠10週という方も少なくないのです。

お一人で悩まずに、どうぞ安心して当院にご相談ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.10.26更新

授かった命だけれど、でも産むことができない。

当院にご相談に来られる方は様々なご事情を抱えています。
女性の不安をできるだけ取り除き、安心して手術を終えることができるよう、私どもが全力でサポートいたします。

一般的に中絶手術は妊娠12週までの初期と、12週以降の中期という期間に分かれます。
中期になるとお断りする医院も多いのですが、当院では中期の方にも対応させていただいております。
地域に根差して50年という実績と長年に渡る経験から、安心して手術をお受けいただけます。

女性の立場に立って、しっかりとプライバシーに配慮し、カウンセリング、診察を行います。

一人でお悩みを抱えず、何でもご相談ください。
どうぞ安心してご来院ください。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.10.21更新

中絶手術をするには母体にさまざまなリスクが伴うため、子宮を傷つけることなく手術をするためにも、経験が豊富な医師のいる神戸にある当院では、妊娠初期の方以外に中期の方の中絶手術も行っています。

女性の方にとっては、妊娠や出産、中絶にしてもとても大変なことになりますので、妊娠された方に寄り添いながら診療していくことを心がけています。

妊娠12週目までの初期であれば、一泊するか日帰りでの手術も可能ですが、12週目以降の中期の場合だと子宮も胎児も大きくなってきているので、通常の出産形式での中絶となりリスクもあります。

妊娠22週未満までであれば中絶手術が許されるのと母体保護法によって決められているので、妊娠したけれどもと一人で悩まれているのであれば、早い時期にご相談していただきたいと思います。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.10.16更新

女性の体は大変デリケートです。
特に出産や中絶は女性にとっては体への影響が大きいのでしっかりとしたケアーが大切です。
出産や中絶手術後、休むべきときに体を動かしてしまったことにより後になって体に変調を起こすこともあるので、しっかりと自分の体を診てくれる病院にかかることが大切です。

当院は長年の実績があることで地元でも信頼されています。
中絶手術の場合は特に万全を期すことで、手術後に体に不調などが起きないようにしっかりとフォローしています。

中絶手術をすることは体にとっても大きな負担ですが、同時に心にも大きな影響があります。患者さんとしっかりとカウンセリングを行いながら元気に回復するまで見守っていくことを重視しています。

投稿者: たなべ産婦人科

2013.10.15更新

最近はインターネットが普及して、メールを利用して病院の予約ができるという便利な時代になりました。

病院の待合室で過ごす時間は患者さんにとっては決して心地よい時間とは言えません。
理想的には待ち時間は長くても10分程度がよいでしょう。
5分から10分くらいは病院に着いてから、心と体を落ち着かせる時間としてあってもよいと思います。
プライバシーを守りたいという患者さんにとっては、少しでも短い時間であることが望ましいと思います。


中絶手術に関することで心配なことがあったら、気軽に電話でご相談下さい。

投稿者: たなべ産婦人科

078-821-0303 お問い合わせはこちら