たなべ産婦人科日記

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

2018.03.01更新

皆様の疑問にお答えします

何でも気軽にご質問ください

望まない妊娠をしてしまい、人工妊娠中絶手術をお考えの方は、きっと色々な疑問や不安をお抱えかと思います。神戸市灘区のたなべ産婦人科では、そうした患者様の不安な心に寄り添い、親身になってお話をおうかがいさせていただきます。

人工妊娠中絶手術について、何かわからないこと、不安なことなどがありましたら、何でも当院へご質問ください。患者様からよく寄せられるご質問を、いくつかご紹介します。

よくあるご質問

人工妊娠中絶手術が受けられる時期を教えてください

人工妊娠中絶手術が受けられるのは、母体保護法により、妊娠週数22週未満(妊娠週数21週6日まで)とされています。それを過ぎると、手術は受けられません。また、妊娠週数22週未満でも、妊娠週数が経過すると、母体に負担がかかりますので、中絶の時期としては、一般的に妊娠6~9週あたりが妥当だとされています。

中絶すると妊娠しにくくなるって本当ですか?

いいえ、本当ではありません。人工妊娠中絶手術が、問題なく行われた場合、そうしたことが起こる可能性はほとんどありません。

人工妊娠中絶手術は痛いですか?

初期中絶手術を行う時には、麻酔を使用しますので、痛みはほとんどありません。当院では、人工妊娠中絶手術の経験が豊富な医師が、できる限り痛みを抑えた安全な手術を行います。
中期中絶では陣通と似た痛みを伴います。

手術を受けたことを、誰かに知られることはありませんか?

医療従事者には、守秘義務がありますし、当院では患者様のプライバシーを適切に管理していますの。患者様の了解なく、ご家族やご友人、職場の方などからのお問い合わせにお答えすることはありませんので、ご安心ください。

妊娠週数がわからないのですが…

「妊娠週数がわからない」という方も、お気軽にご相談ください。エコー検査でお調べすることが可能です。

妊娠した場合、いつからつわりは始まりますか?

早い方で、生理予定日から1~2週間後に、つわりが始まります。吐き気、食べ物の好みが変化するなどの症状が現れますが、まったく現れない方もいます。

初期中絶手術とは、どんな手術ですか?

初期中絶手術とは、妊娠週数4週から11週6日までの時期に行う人工妊娠中絶手術のことです。初期中絶手術は、日帰りで受けていただくことができます。

中期中絶手術とは、どんな手術ですか?

中期中絶手術とは、妊娠週数12週から21週6日までの時期に行う人工妊娠中絶手術のことです。中期中絶手術は、入院を必要としますが、当院には入院施設がありますので、妊娠週数12週以降の手術にも対応することができます。

手術後、いつからセックスできますか?

性行為は、手術後20日目ごろから可能です。ただし、次の生理がくるまでに妊娠することがあるので、ご注意ください。

手術後、すぐにセックスしてはだめですか?

手術後、すぐの性行為は感染症のリスクが高いので、お控えください。

手術後、次の生理はいつきますか?

次の生理は、通常、4~6週間以内にきます。2ヶ月以上経ってもこない場合には、当院までご連絡ください。

手術後、どんな症状がありますか?

手術後、1~2週間程度、少量の出血があります。もし、2週間を経過しても、出血が続く場合には、当院へご連絡ください。

投稿者: たなべ産婦人科

078-821-0303 お問い合わせはこちら